23日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」(読売テレビ)で、田嶋陽子氏が、自身の発言をめぐり、竹田恒泰氏から追及される一幕があった。

番組では、「“女性が輝く未来”は本当にやって来るのか?」というテーマで、出演者が女性の社会進出について意見を交わした。

「女性皇族は結婚後、皇室活動すべきか」の議論で、田嶋氏は「結婚したら女が外に出てって皇族でなくなるなんて差別よね」「なんで女だけ外に出ていくように放り出されるのよ」と、結婚後、皇籍離脱を余儀なくされる女性皇族の現状に苦言を呈した。

さらに、田嶋氏は「天皇家の原点をたどっていくと、どうしようもない女性差別に結びつくんですよね」と持論を展開した。すると、竹田氏は「皇室の女性差別って具体的に何ですか?」と切り込んだ。

田嶋氏は「具体的にって、制度そのものが人間差別でしょ、ずっと」と断言したが、竹田氏は「皇室は男を排除する制度。民間の女性は受け入れている。民間の男性はひとりも受け入れてません。田嶋さん、イメージで語るのはやめて下さい」と反論した。

田嶋氏は生まれながらに身分の違う人間が存在する「皇室」という制度を問題視していたが、竹田氏は女性差別を焦点に反論しており、両者は噛み合わぬまま次の話題へとうつってしまった。

【関連記事】
竹田恒泰氏と岡田育氏が配偶者控除問題を巡って激論
田嶋陽子氏、エボラ出血熱の流行について米CIAの陰謀説を唱える
竹田恒泰氏が原発必要派を「幼稚園生の理論」と挑発 「原子力発電は純国産のエネルギーにはならない」