優勝した横峯を祝福するアン(撮影:ALBA)

写真拡大

<国内女子賞金ランキング>
 国内女子ツアー「大王製紙エリエールレディスオープン」の終了時点の賞金ランキングが発表され、混戦を制し今季初優勝を挙げた横峯さくらが優勝賞金1,800万円を獲得し14位に浮上。この勝利で生涯獲得賞金10億円突破、不動裕理以来となる史上2人目の快挙を達成した。なお、横峯は最終戦「リコーカップ」には出場せず、米国ツアーのQTを受けるため27日に渡米する予定となっている。
香妻や横峯の特選フォトは「写真館」で!
 この大会でイ・ボミ(韓国)が2人までの2位タイに入ることができなかったので、最終戦を待たずしてアン・ソンジュ(韓国)の賞金女王が決定。アンは手首のケガに苦しみながらも今季5勝を挙げるなど力をみせつけ、3年ぶり3度目の女王に輝いた。

【国内女子賞金ランキング】
1位:アン・ソンジュ(152,560,741円)
2位:イ・ボミ(118,583,686円)
3位:申ジエ(100,435,192円)
4位:テレサ・ルー(98,172,186円)
5位:成田美寿々(95,233,560円)
6位:酒井美紀(91,895,086円)
7位:大山 志保(79,291,648円)
8位:イ・ナリ(77,450,018円)
9位:原江里菜(74,959,619円)
10位:上田桃子(70,602,252円)
14位:横峯さくら(57,894,828円)
15位:森田理香子(55,176,739円)

<ゴルフ情報ALBA.Net>