長野の大地震 変わり果てた集落「ミシミシと家全体が揺れた」

  • 22日夜に長野で発生した地震で、白馬村の建物被害は196棟と報じられた
  • 築200年の家に住む男性は地震を「ミシミシと家全体が揺れた」と語った
  • 電柱は傾き、一夜明けても電気が復旧しない世帯もみられた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング