やくみつる氏が鶴竜の「変化」に理解を示した相撲協会に苦言

ざっくり言うと

  • 相撲ファンの漫画家・やくみつる氏が、相撲協会の姿勢に苦言を呈した
  • 九州場所12日での横綱鶴龍の変化に、北の湖理事長は勝つための手段と理解
  • 横綱観が歪められてしまうと危惧し、理事長がもっと厳しく言うべきだと主張

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング