写真提供:マイナビニュース

写真拡大

セガのプレイステーション・ポータブル向け人気RPG『シャイニング・ブレイド』に登場する「ローゼリンデ・フレイア」がフィギュア化され、2015年4月にコトブキヤから発売される。価格は19,224円(税込)。

ローゼリンデ・フレイアは、同シリーズでトップクラスの人気を誇るヒロインで、主人公・レイジの前に立ちはだかる帝国の"紅の戦巫女"。レイジの人柄に触れていくことで、徐々に恋心を抱いてゆく。今回は、巨大な槍と盾、真紅の大甲冑など大型の武器や防具から、1/8スケールのキャラクター単体フィギュアとしては約210mmという大型商品となる。

紅と黒が基調の特徴的な装備は、多くの部分にデジタル造形を使用し、盾の彫刻などの細密なディテールも再現。赤備えの中に目を惹く美しい銀髪はクリア素材に塗装を施すことにより、透過感のある軽やかさを表現している。台座の造形には原作の世界観を想起させるため、ゲーム内のフィールドを参考にイメージデザインを起こし、聖槍グングニルには設定再現のためクリア素材を採用。また、スカートアーマーに広がりをつけることにより、全体のシルエットにさらに迫力のある動きを付加させ、劇中のローゼリンデを忠実に再現している。

商品価格は19,224円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2015年4月を予定している。

(C)SEGA