飲酒を注意した妻に暴行を加えたとして傷害容疑で都交通局職員を逮捕

ざっくり言うと

  • 飲酒を注意した妻に暴行を加えて骨折させたとして、都の職員が逮捕された
  • 20日、過度の飲酒を注意した妻の頭や背中に暴行を加え、骨折を負わせた容疑
  • 警察によると、「反省している」などと容疑を認めている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング