首位を1打差で追う横峯さくら!(撮影:ALBA)

写真拡大

<大王製紙エリエールレディスオープン 3日目◇22日◇エリエールゴルフクラブ(6,428ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「大王製紙エリエールレディスオープン」の3日目。ムービングデーのこの日は2打差に9人がつける大混戦となった。全選手がハーフターンを終え、アン・ソンジュ(韓国)、鈴木愛が通算12アンダーで並び首位に立った。

 1打差の通算11アンダーには横峯さくら、北田瑠衣、全美貞(ジョン・ミジョン)(韓国)の3人。続く通算10アンダー6位タイには森田理香子、上田桃子、テレサ・ルー(台湾)、吉田弓美子の4人がつけた。続く通算9アンダー10位タイには原江里菜、渡邉彩香、酒井美紀、イ・ナリ(韓国)の4人が並ぶ。さらにイ・ボミ(韓国)、木戸愛、リ・エスド(韓国)、工藤遥加の4人が通算8アンダーで13位タイとしている。 
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【毎プレ】話題沸騰!毎日ゴルフ用品が当たる!?
女子プロの厳選PHOTOを毎週更新!「女子プロ写真館」
最新クラブの情報はギアNAVIでチェック!
今週は石原さとみ似の女子大生が登場!「美ゴ女