写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ウエディングパークが運営する「ガールズスタイルLABO」はこのほど、サイバーエージェントのコミュニティ事業本部が運営する手作り料理コミュニティ「ペコリ」と共同で実施した「料理」に関する調査結果を公表した。同調査は、20代から30代の女性を対象に、7日から12日にかけてインターネット調査で実施。408人の有効回答を得た。

○いい夫婦になるために?

「パートナーのために、料理の腕を上達させる努力はしたか」とたずねたところ、「努力している(60.3%)」、「努力していない(39.7%)」となった。また、「今まで作った料理で、パートナーから最も好評だった料理」は、1位から「ハンバーグ(34票)」、「唐揚げ(26票)」、「カレー(14票)」となった。

「パートナーと一緒に料理をした事があるか」と聞いたところ、「一緒に料理をした事がある」が6割以上(62.9%)という結果となった。また、「料理が原因でパートナーとケンカをしたことがあるか」には、約4割が「はい」と回答。その原因は、生活習慣の違いや、料理に関する不慣れさについての回答が多かった。

「理想の夫婦」を聞いたところ、圧倒的な投票数を集め1位になったのは「北斗晶&佐々木健介(103票)」だった。以下、「辻希美&杉浦太陽(25票)」、「木下優樹菜&藤本敏史(17票)」が続いた。また、「料理上手な奥様芸能人」では、1位「ギャル曽根(29票)」、2位「里田まい(16票)」、3位「小倉優子(12票)」という結果となった。

(エボル)