写真提供:マイナビニュース

写真拡大

今年で30周年を迎えた『トランスフォーマー』シリーズより、デストロン軍の破壊大帝「メガトロン」が、コトブキヤが展開するデフォルメプラモデルシリーズ「D-STYLE」(ディースタイル)で立体化され、2015年4月に発売される。価格は3,456円(税込)。

さまざまな『トランスフォーマー』シリーズにコンボイと激闘を繰り広げているメガトロン登場だが、今回は日本で1985年に放送されたTVアニメ『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』をはじめとした、所謂「ジェネレーション1(G1)」シリーズに登場するメガトロンをデフォルメスタイルで立体化。9月に開催された「第54回全日本模型ホビーショー」では『D-スタイル コンボイ』とともにデコマスが展示されており話題となっていたが、ついに正式に発売日や詳細がアナウンスされた。

『D-スタイル メガトロン』は、コンボイ同様デフォルメスタイルにアレンジされながらもアニメイメージを損なうことなく立体化。劇中では「まったくこのスタースクリームめ!」で知られる「スタースクリーム」を叱りつける際の「叫び顔」や、悪巧みをしている「ニヤリ顔」、通常の凛々しい顔など豊富な表情パーツが付属している。

さらに、ボディのメインカラーである銀部分は塗装済みで再現され、高級感のある仕上がりに。メガトロンの象徴的武器である「融合カノン砲」は設定画通りの装備でき、可動を重視した取り付けも可能。コンボイのエナジーアックスと対をなす「エナジーメイス」はクリアーパーツを採用しており、オープニングムービーでの決闘も楽しめる。さらに、トランスフォーム後のガンモードが付属するため、コンボイに持たせて共闘シーンを再現可能で、コンボイとあわせて非常にプレイバリューの高いキットに仕上がっている。

商品価格は3,456円(税込)で、現在コトブキヤの公式ショッピングサイト「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2015年4月を予定している。

(C)TOMY