写真提供:マイナビニュース

写真拡大

現在プレミアムバンダイで予約受付中の"大人が装着できる変身ベルト"シリーズ『CSMディケイドライバー』( ;offerid=333562.10000590&type=3&subid=0 )と

本商品は「COMPLETE SELECTION MODIFICATION(コンプリート セレクション モディフィケーション/略称 CSM)」シリーズから、「平成仮面ライダー10周年プロジェクト」として製作された『仮面ライダーディケイド』より、第6弾として"全てを破壊し、全てを繋ぐ"ベルト『CSMディケイドライバー』( ;offerid=333562.10000590&type=3&subid=0 )と、第7弾として『仮面ライダーディケイド』にまつわるカードを収録した、別売りの特別カードセット『CSMライダーカード』を世界4カ国同時で予約受付を開始。想定を大幅に上回る注文数が寄せられたことから、本商品は約4日で完売し、現在は2015年3月発送分の二次受注が実施されている。

公開されたインタビューで井上は、好きな「ライダーカード」について「インビジブル」と「クロックアップ」を挙げ、「インビジブルって、よくよく考えたらすごい強い技なんじゃないかなってずっと思ってて(笑)。クロックアップは映像がカッコいいんですよ。 岩がゆっくり落ちてきてその間を高速で戦ってる感じがたまりません」と述懐。対するマーク・大喜多は「日本語っぽいヤツは印象に残ってますね。『デンオウ!』とか」と当時を振り返っている。

また、井上は本商品の魅力を「アルミになってるのがいいですね。あと、カードが曲がるっていうのもあったので、プラスチック製なら安心だと思います。ベルトの帯の感じもすごいリアルですし」と、当時発売された『DXディケイドライバー』と比較しながら説明している。インタビューの全文は特設ページまで。

なお、「プレミアムバンダイ」にて『CSMディケイドライバー』と『CSMライダーカード』の両方を購入すると、両方購入特典として「ディエンドカード&カイジンライドカード」のセットをもれなくプレゼント。TV最終回の演出をイメージしたデザインは「カメンライド」、音声は「ファイナ ルアタックライド」というスペシャルなカードとなる「カメンライドディエンド(ファイナルアタックライド発動Ver.)」と、ディエンド(チノマナコ変身態)が所有していた「カイジンライド イーグルアンデッド」「カイジンライド ムースファンガイア」となる。

商品価格は『CSMディケイドライバー』( ;offerid=333562.10000590&type=3&subid=0 )が12,960円(税込)、『CSMライダーカード』が7,560円(税込)。予約締切は2015年1月6日23:00で、商品の発送は、2015年3月を予定している。

(C)石森プロ・東映(C)東映・東映ビデオ・石森プロ