佐藤おどりさんによるカバーイラストの『摩訶摩訶モノモノシー』ジャケット/(C)U/M/A/A Inc. (C)INTERNET Co., Ltd. (C)1st PLACE Co Ltd. | IA PROJECT (C)Sen/Oyamano Mayo/TWINDRILL | Kasane Teto
※VOCALOIDならびにボーカロイドはヤマハ株式会社の登録商標です。

写真拡大

VOCALOIDプロデューサーとしても知られるサウンドクリエイター・sasakure.UKさんによる、自身が考案したストーリーをもとに、作中のキャラや出来事を音楽で表現するという新プロジェクトが始動。その一環として、12月17日(水)にリリースされる新作ミニアルバム『摩訶摩訶モノモノシー』の収録内容も明らかになった。

GUMIやIA、重音テトといったVOCALOIDのほか、以前よりsasakure.UKさんとのコラボレーションを行っていた女性ボーカリスト・lasahさんをゲストに迎えるなど、多彩なラインナップとなっている。

sasakure.UKの考える物語をテーマとしたアルバム



本作品は、sasakure.UKさん自身が考案したストーリーに登場する人物や出来事をモチーフに音を綴る新プロジェクトの一環となっており、収録曲よりGUMIの歌う「tig-hug」が、ニコニコ動画にて先行公開されていた。

【ニコニコ動画】【GUMI】tig-hug【MV】

このほか、IAを起用した初となるオリジナル曲「ポンコツザワールド」や、lasahさんが造語で歌う「トドノツマリ様」などのほか、作中の世界観を彩るインスト楽曲も3曲収録される。

また、キャラクター設定をもとにしたカバーイラストを佐藤おどりさん、そして各ボーカル曲の世界観を描いたブックレットイラストをにほへさんという2人のイラストレーターが、sasakure.UKさんの物語の世界観を印象的に彩る。