エボラ熱ウイルス抗体の大量精製に京都府立大グループが成功

ざっくり言うと

  • 京都府立大の塚本教授が、エボラウイルスの抗体の大量精製に成功した
  • エボラウイルスをダチョウに投与し、生成された抗体を産んだ卵から抽出した
  • 免疫力の高いダチョウから、塚本氏は大量の抗体を取り出す技術を開発

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング