京都の青酸化合物殺人 医療用カプセルを容疑者居住先から押収

ざっくり言うと

  • 京都府向日市で昨年12月、75歳の男性が青酸化合物で殺害された事件
  • 逮捕された妻の居住先から、空の医薬品用カプセル十数個を警察が押収
  • 男性が死亡して数日後の昨年12月末に捜索を実施し、発見、押収したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング