<ダンロップフェニックス 2日目◇21日◇フェニックスカントリークラブ(7,027ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー「ダンロップフェニックス」の2日目。初日11位タイにつけた松山英樹はこの日5バーディ・1ボギーで通算7アンダーまで伸ばし、池田勇太、ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)と並び首位につけた。
 1打差の通算6アンダー4位タイにはデービッド・スメイル(ニュージーランド)とI・H・ホ(韓国)の2人が並ぶ。続く通算5アンダー6位タイには松山と同組のジョーダン・スピース(米国)や小田孔明、武藤俊憲ら6人がつける。さらに岩田寛、山下和宏らが通算4アンダーで12位タイとしている。
 また、国内ツアー5連戦中の石川遼は4バーディ・2ボギーで通算2アンダーまで伸ばし21位タイに浮上。石川と同組のウェブ・シンプソン(米国)は3つスコアを落とし通算2オーバーで53位タイに後退した。
<ゴルフ情報ALBA.Net>