コペン エクスプレイ

写真拡大

ダイハツ工業は2014年11月19日、軽オープンスポーツカー「コペン」の2つ目の新モデル「コペン エクスプレイ」を全国一斉発売した。メーカー希望小売価格は、7速スーパーアクティブシフト付きCVT車が179万8200円、5速マニュアルトランスミッション車が181万9800円。

車名は一般公募の中から決定

「コペン ローブ」と骨格、足回りなどを同一としながら、「タフ&アグレッシブ」をコンセプトにしたダイナミックな外観デザインを採用。前後フェンダーと一体になった頑強な構造体が、チューブ状のボディーを力強く支えるイメージとした。また、多面体のブロックがボディーに噛み合わさる印象とし、グリルなども多角形になっており、新しいスポーツカーの表情を追求している。

エクスプレイ専用デザインの16インチアルミホイールを搭載。コペン専用デザインのBBS製鍛造16インチアルミホイールもメーカーオプションとして設定した。

ブラック基調のインテリアは、センタークラスターの骨格をインパネ上面まで張り出した「クロスフレーム」とすることで、斬新さを表現した。ボディーカラーは、エクスプレイ専用色「オフビートカーキメタリック」を含む全8色を展開する。

車名「エクスプレイ」は、応募総数378の一般公募の中から採用した、「Extra PLAY(もっと楽しい)」の造語。