<ダンロップフェニックス 2日目◇21日◇フェニックスカントリークラブ(7,027ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー「ダンロップフェニックス」の2日目。今大会注目のPGAツアーで活躍する4選手が2日目の前半を終えた。その一人、ホストプロでもある松山英樹はこの日3バーディ・1ボギーで前半をラウンド、通算5アンダーまで伸ばし首位と2打差の5位タイにつけた。
 松山と同組で回るジョーダン・スピース(米国)は1つ伸ばし通算3アンダーで15位タイ。初日39位タイとやや出遅れた石川遼は4バーディ・2ボギーで通算2アンダーまで伸ばし21位タイとした。また、石川と同組のウェブ・シンプソン(米国)は2バーディ・3ボギー・1ダブルボギーで通算2オーバーに落とし、57位タイまで順位を下げた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>