京都の青酸化合物による殺人事件 遺産の大半を先物取引などに投資

ざっくり言うと

  • 京都府向日市で13年12月、75歳の男性が青酸化合物によって殺害された事件
  • 逮捕された妻が遺産の大半を先物取引などに投資していたことがわかった
  • 遺産は約10億円に上っていたが、残高はほとんどなかったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング