暗い場所でもみえやすい

写真拡大

競技用ボールとスポーツエキップメントメーカーのモルテン(広島市)は、夕暮れの屋外コートでも見えやすいバスケットボール「リベルトリア蛍光」を、2014年11月21日から全国のスポーツ用品店などで発売する。

「リベルトリア」シリーズは、2010年から販売しているストリートバスケプレイヤー向けバスケットボール。

ベースのデザインはワールドカップや世界選手権で使用されているバスケットボール(GL7)と同じ12枚パネルデザインでありながら、3×3(スリー・バイ・スリー)など屋外のハードコートでの使用を考慮し、耐摩耗性を向上させている。

「リベルトリア蛍光」は、蛍光色の人工皮革を採用することでいっそう視認性を高め、夕暮れ時や薄暗い場所でのプレーを可能にするという。

サイズは2種類の展開で、7号球が4500円(税抜)、6号球が4400円(同)。