FIFAのW杯招致の汚職疑惑 会長が報告書の公開要求を拒否

ざっくり言うと

  • FIFA会長が19日、W杯招致の汚職疑惑に関する報告書の公開要求を退けた
  • 内部規則に違反するのみならず、スイスの法律を犯すことになるとした
  • 18年のロシア、22年のカタール大会について疑惑は晴れたと結論づけていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング