写真提供:マイナビニュース

写真拡大

「やっちまったぁ〜」にならないよう、コートを買う前に知っておきたい3つの事実を紹介。冬物は高いから、失敗できませんよね!?

たった2〜3千円でコートがよみがえる方法、新品コートの選び方まで裏ワザを教えます。理系男性が見落としがちなコートの盲点を、スタイリスト森井が一刀両断!

■NG1.着方を間違えていませんか?

「オーバーコート」と「アウターコート」。実は、使用用途が異なる2種類のコートが存在します。ただ羽織ればいい、という考え方は大きな間違いでした。オーバーコートは、ジャケットの上に着るコート。一方、アウターコートは、ジャケットの代わりに着る冬物コートを指します。

この違いがとても重要です! ジャケットの上に着用するオーバーコートは、着る枚数を増やすことで防寒します。ところが、ジャケットの代わりとなるアウターコートは、ピタッと身体に密着させて、熱が逃げないよう防寒! つまり、試着の際、ジャストサイズが、大きく異なるのです。

2003年以降、ヒートテックなど機能性肌着の普及により生まれたアウターコート。身体のラインをキレイに見せることが特徴です。あなたのコートはどちらでしたか? この冬、コートのジャストサイズを見極めましょう!

■NG2.そのコート丈、長すぎませんか?

コートの長さは、あなたの印象を大きく左右します。短め丈コートは、アクティブ・スポーティーな印象。長め丈コートは、大人っぽくエレガントな印象に。あなたには、どちらのコートが似合うのでしょうか!?

エレガントカジュアル式、コートの着丈ルールを伝授します。のべ3,000人の男性コート選びによって、私が編み出した着丈の目安です。特に、長めのコート選びに有効でしょう!

適切なコート丈とは、手を下ろしている状態で、中指の長さとほぼ同じ、もしくは、それよりも短い着丈と考えています。なぜなら、中指を明らかに超える着丈はロング丈だから。ロングコートは、誰にでも似合うわけではありません。一歩間違えると、子供が大人のコートをいたずらで着ているように見えてしまいますから(汗)。

だから、長すぎるコート丈は、お直し屋さんに持参してください。数千円で着丈を詰めてくれます! 私が提供する買い物同行サービスでもお直し屋さんに行くことがあります。必要に応じて、新品コートも適正な丈にお直ししているからです。

■NG3.コートの袖丈、大丈夫!?

ご存じでしたか!? コートの袖丈はお直しが可能です。ジャケットの袖詰めは有名ですが、実は、コートの袖詰めも可能でした。しかし、ご注意ください!

コート袖とジャケット袖、そもそも長さの目安が異なります。百貨店の紳士服売り場では、親指の付け根からマイナス2センチ程度、これが適切なコート袖と言われているようです。しかし、好みの問題もありますが、私はもう少し短い方が好きです(笑)。

とは言え、コートからジャケット袖がのぞかないよう気を付けています。長すぎず、短すぎず、コート袖はとても繊細なのです。長すぎる袖丈は、お直し屋さんに預けましょう!

<著者プロフィール>森井良行「ユニクロさえもカッコよく」をキャッチフレーズに、大人カジュアルとして、エレガントカジュアル(エレカジ)を提唱。渋谷・有楽町etc.ショップをまわり、その人だけに似合う服をコーディネートする買い物同行サービスの実績は、のべ3,000人を超え、97%の独身顧客が「女性にほめられた」という。公式サイト「エレカジ」ではコーディネート事例や「モテるファッションアイテム」を日々紹介中。→エレカジ(エレガントカジュアル)→エレカジFacebook

(森井良行)