慰安婦に謝罪と補償を・・韓国で鳩山元首相が日本政府に苦言、「なぜ首相時代に補償しない?」「純真な韓国人はいつも…」―韓国ネット

写真拡大

韓国紙・ハンギョレ新聞によると、日本の鳩山由紀夫元首相は19日、安倍首相の靖国神社参拝を批判するとともに、日本政府に従軍慰安婦の実態を認め、謝罪と補償をするよう苦言を呈した。

この日、釜山のホテルで開かれたシンポジウムに出席した鳩山元首相は「安倍首相が靖国神社に参拝したのが日韓、日中関係を悪化させた」と指摘。続けて「祖国のために犠牲となった高貴な命に哀悼の気持ちを捧げることは否定してはならないが、A級戦犯が合祀された靖国神社に日本の首相が参拝してはならない」と強調した。

さらに、日本で慰安婦の強制連行の有無が議論になっていることに対し「日本のマスコミが慰安婦自体を否定する態度はよくない。強制的に連行したかどうかの論争は重要ではなく、慰安所を運営したということ自体が重要だ」とし、「日本政府は慰安婦のおばあさんたちの補償問題の解決に積極的に取り組まなければならない」などと述べたという。

このニュースに対し、韓国ネットユーザーからは様々な意見が寄せられている。主なコメントを紹介しよう。

「鳩山氏は韓国を理解する良心的な人物。どの程度力を尽くしてくれるのか分からないが」

「日本では無能な政権と非難されたが、鳩山元首相は本当に韓国が好きな人。執権当時、閣僚が我が物顔する日本の状況が、強硬派が幅を利かせた朝鮮王朝の状況と似ているとも」

「日本にも、人間らしい人がいたとは…」

「政治的な思惑ではなく、純粋な気持ちを語ったものであってほしい。言葉だけでなく行動で示してもらいたい…」

「それならなぜ首相であったときに補償しなかったのか。村山のときもそう。補償しようとしたのなら、実際にすべきだった。だが、していない」

「日本在住です。鳩山夫人は安倍夫人よりも韓国好きで、鳩山ママは高齢にもかかわらず韓流の影響で韓国語を習った親韓派です」

「日本は嫌いじゃない。ただ、中身が問題。どれが腐ったリンゴなのか、箱から全部取り出して確かめないと。上の人間を見るだけでは、どれが腐っているのか、腐りつつあるのかが分かりづらい」

「日本にもこんな良心的な人々がいてくれて、よかったです」

「この方は世界第一位のタイヤ企業ブリヂストンの相続予定者なので惜しむものがなく、政治家として堂々と信念を表明できる。米軍基地の件さえ上手く処理していれば、もう少し首相職を続けられただろうに、残念」

「ビジネスしに来てリップサービスしただけ。何言ってるんだ???」

「外交辞令だ。これまで自民党の自称親韓派議員のうち98%が靖国参拝し、妄言やでまかせを吐いた。額面通り受け取って、いつも後で裏切られて後悔するのが純真な韓国人」

(編集 兼田)