映画『ショート・ターム』

写真拡大

11月15日(土)より、未成年の保護施設を舞台とした映画『ショート・ターム』が全国の映画館で公開されている。

本作は、短期保護施設で働くカップルが深い闇を抱えた子どもたちに立ち向かう葛藤を描いた作品。一見重いテーマだが、試写会を鑑賞した多くの20代女子が「結婚したくなる」と回答する程、愛情に満ちた作品としても注目を浴びている。

11月19日には、本作のイメージソング「dawn」の配信が、iTunes及びレコチョクで開始されている。



世界中で絶賛! 20代女子は理想のカップルと評価





本作は国内公開前から注目を浴びていた作品。テキサス州で開催されたインディーズ作品のイベント「SXSW映画祭 2013」で最優秀審査員賞と観客賞を受賞するなど、世界中の映画祭で絶賛されてきた。

また、海外の実名での映画レビューサイト「Rotten Tomatoes」では満足度99%を記録し、2013年No.1の作品に輝いた。

RE_11.15公開『ショート・ターム』予告編---YouTube



そんな本作の国内公開に先立ち実施されたレビューサイト「Filmarks」限定の試写会では、「本作を観て結婚したくなりましたか?」という質問に対して、43名のOLが「結婚したくなった」と回答。さらに主人公と恋人を「理想のカップル」とする声が多く聞かれたという。

映画『ショート・ターム』は絶賛公開中だ。