『CD&DLでーた』12月号

写真拡大

音楽情報誌『CD&DLでーた』が、10代から60代の男女を対象とした「クリスマスソングランキング」トップ20を発表した。

10月6日から10月7日にかけて行われた調査対象者数は1万2427人。それではトップ20を紹介していく。

あなたが1番好きな「クリスマスソング」は? トップ20





1位:クリスマス・イブ/山下達郎

2位:ラスト・クリスマス/ワム!

3位:恋人たちのクリスマス/マライア・キャリー

4位:いつかのメリークリスマス/B'z

5位:恋人がサンタクロース/松任谷由実

6位:クリスマスキャロルの頃には/稲垣潤一

7位:ハッピー・クリスマス (戦争は終った)/ジョン・レノン&オノ・ヨーコ

8位:白い恋人達/桑田佳祐

9位:メリクリ/BoA

10位:すてきなホリデイ/竹内まりや

11位:サイレント・イヴ/辛島美登里

12位:Hurry Xmas/L'Arc〜en〜Ciel

13位:LAST CHRISTMAS/EXILE

14位:Merry Christmas Mr.Lawrence/坂本龍一

15位:WINTER SONG/WINTER SONG

16位:Merry Christmas/BUMP OF CHICKEN

17位:WISH/嵐

18位:シンデレラ・クリスマス/KinKi Kids

19位:サンタさん/ももいろクローバーZ

20位:White Love/SPEED

20位:チキンライス/浜田雅功と槇原敬之

音楽情報誌『CD&DLでーた』 有効回答者数 n=12427人 調査期間2014年10月6日〜2014年10月7日



上位に関しては例年通りといった感じだろうか。毎年、クリスマスシーズンに入ると必ず街やテレビで耳にする楽曲がランクインしている。

性別・世代別でも特に大きな違いはなかったようだが、世代別の傾向としてBoAさんの「メリクリ」が10代から〜20代、B'zの「いつかのメリークリスマス」が20代から40代、松任谷由実さんの「恋人がサンタクロース」が40代から50代、ジョン・レノン&オノ・ヨーコの「ハッピー・クリスマス (戦争は終った)」が50代から60代でそれぞれ上位にランクインしているという。

また、BUMP OF CHICKENの「Merry Christmas」やももいろクローバーZの「サンタさん」など、比較的新しい世代のアーティストによる楽曲が食い込んできているのも特徴的だ。

否が応でもやってくるクリスマスシーズンに向けて、ランクインしているような定番曲はマスターしておきたいところだ。