「食欲の秋」「スポーツの秋」「睡眠の秋」「読書の秋」で、お子様に一番あてはまる秋はどれですか?

写真拡大 (全4枚)

 ルーティは、子どもの身長、体重、成長に関する情報サイト「スクスクのっぽくん」で、20代〜60代の、18歳以下の子どもを持つ保護者(会員237人)を対象に、“子どもが感じている「秋」”にまつわる調査を実施した。

 「食欲の秋」「スポーツの秋」「睡眠の秋」「読書の秋」で、子どもに一番あてはまる秋はどれか聞いたところ、最も多かった回答は、「食欲の秋」だった。また、「食欲の秋」に、子どもが喜んで食べるメニューは、1位が「さんまの塩焼き」で、以下2位「栗ご飯など」、3位「きのこ料理(ホイル焼き、きのこ炊き込みご飯、きのこシチュー)」、4位「さつまいも料理」と続いた。

 また、子どもの食生活に関しての悩みや苦労していることはあるか聞いたところ、約3割が「食事マナーや行儀」と回答。続いて「好き嫌いが多い」という悩みが寄せられた。

 夏に比べて、子どもの睡眠時間に変化はあるか聞いたところ、約半数が「はい」と回答し、その中で、6割が「睡眠時間が長くなった」と回答した。