乃木坂46に“文春爆弾”が炸裂、19歳大和里菜の再飲酒や路上抱擁報道。

写真拡大

アイドルグループ・乃木坂46の大和里菜(19歳)に、“文春爆弾”が炸裂している。10月に未成年飲酒疑惑を報じたことに続き、現在発売中の最新号(2014年11月27日号)でも追撃。再びの飲酒、アイドル彼氏との深夜密会、路上抱擁などを報じている。

同誌に掲載された「乃木坂46 松村沙友理『処分なし』でメンバーは乱倫状態」では、前回の飲酒報道受けブログで謝罪する前日に、大和が東京・六本木のバーで飲酒していたことを報じ、恋人や路上抱擁についても触れている。

また、ネットの有料コンテンツ「週刊文春デジタル」(http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/)内では、「紅白内定の陰で、アイドル彼氏とイチャイチャ路上抱擁写真&未成年飲酒現場写真12連発!」と題した記事の中で、ガッツリ抱き合っているシーンをアップで撮影した鮮明なカラー写真など、計12枚を公開した。

大和は1994年12月生まれ、宮城県出身。2011年に乃木坂46第1期メンバーオーディションに合格した。今年10月の「週刊文春」報道を受け、11月1日に公式ブログを更新。次の謝罪コメントをつづっていた。

「皆さんに私の軽率な行動で沢山の迷惑と心配をかけてしまい、本当に本当に申し訳ありませんでした」
「大切なメンバーにも本当に沢山迷惑と心配をかけてしまったのに 頑張ろう!って支えてくれて、ファンの方も目が合うと優しく笑ってくれて沢山声援をくれて、こんな大好きなみんなにこんなに心配をかけて本当に申し訳ありませんでした」

「週刊文春」は10月に松村沙友理(22歳)の熱愛記事を掲載し、「週刊文春デジタル」では松村のデート風景や抱擁シーンをおさめた動画を公開。また、今回の大和、さらには畠中清羅(18歳)のお泊まりデートも報じるなど、乃木坂46関連の話題が続いている。