ボジョレー・ヌーボー、今年の輸入量はピーク時の半分程度に

ざっくり言うと

  • 20日に解禁となる「ボジョレー・ヌーボー」の人気が盛り上がっていない
  • 今年の輸入量は2年連続で減り、ピーク時の半分程度にまで落ち込む見通し
  • 「『新酒』というだけではアピールしにくくなっている」と関係者は語る

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング