ラルク5年半ぶりの映像首位に、国立競技場ライヴ収録のBlu-rayが好調。

写真拡大

今年3月に行われたL'Arc〜en〜Cielの国立競技場ライヴの模様を収録したBlu-ray Disc(以下BD)「L'Arc〜en〜Ciel LIVE 2014 at 国立競技場」(11月12日発売/キューンミュージック)が、自己最高となるBD週間売上2.7万枚を発売初週に売り上げ、今週11月24日付オリコン週間総合BDランキング(集計期間:11月10日〜16日)の首位に初登場した。

同時発売のDVDも週間売上1.2万枚で、同・総合DVDランキング2位となった本作は、音楽DVDとBDの週間売上枚数の合算による「総合ミュージックDVD・BDランキング」でも首位となり、同週付の映像ランキング2冠を達成している。

これまでのBD自己最高位だった「20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL LIVE at 国立競技場」(2013年3月発売)の5位を上回ったL'Arc〜en〜Cielは、今回初のBD首位獲得を記録。

なお、L'Arc〜en〜Cielの映像ランキングにおける首位獲得は、2009年6月1日付けのDVD「LIVE IN PARIS」(2009年5月発売)以来5年半ぶりとなる。

本作BD&DVDの完全生産限定盤には、次世代の高解像度規格「4K」カメラ撮影によるダイジェスト映像と、PC等でも視聴可能な同映像の「2K」バージョンを収録したオリジナルUSBメモリを同梱。さらにライヴ音源全曲を収録したBlu-spec CD2(2枚組)も付属し、国立競技場でのライヴ史上最多“2Days16万人”を動員した壮大なステージを再現する。