驚愕のファミスタ音楽“再現”、打球音など含めすべてヴァイオリンで。

写真拡大

1988年度版の野球ゲーム「ファミスタ」を、オープニング曲からプレイシーンまですべて、ホワイトスーツに身にまとったヴァイオリニストがヴァイオリン1本で再現した動画がニコニコに投稿されている。

▼【FC】ファミスタをヴァイオリンで演奏しますた【ナムコ】

http://www.nicovideo.jp/watch/sm24812180

ゲーム好きなら誰もが一度は聞いたことのあるメロディを軸に、投球音や打球音、ファウルの音、アウトの音、ホームラン時のBGMまでもヴァイオリンで再現しているこの動画。

投球音や打球音などを表現する際には、メロディを瞬間的に投球音や打球音に切り替え、その動作が終わると即座にメロディの続き部分に切り替わる。

ユーザーからは

「懐かしい」
「優雅な試合」
「ゲーム画面とずれないのがすごい」

などコメントが寄せられ、絶賛されている。