11月18日、映画『海月姫』のワールドプレミア試写会が都内で開催され、主演で女優の能年玲奈(21)、俳優の菅田将暉(21)が出席した。

 同作は累計発行部数270万部を突破した人気少女漫画を実写化したもの。能年演じるクラゲを愛するオタク少女・月海と、月海をトラブルから救ったことで天水館に出入りすることとなる女装男子(菅田)の奇妙な友情を描く。

 今回、劇中で初めて女装男子を演じた菅田。能年が「すごかったです。本当に本読みでお会いしたときからすごく痩せられて、お肌のケアもぬかりなくて……」と絶賛すると、菅田は「毛も剃り、エステにも通い、骨格矯正、メディキュットやヒールも履きました」と苦労話を明かし、会場を驚かせた。

(撮影/小山伸正)