「四足走行」で100メートル走 高校3年生がギネス世界記録で優勝

ざっくり言うと

  • 13日、両手両足を使った「四足走行」で100メートルを走る大会が開催された
  • 高校3年生が前記録を1秒01縮める15秒86を記録し、ギネス世界記録で優勝
  • 独特のフォームで前ギネス記録の保持者に大差をつけていた

◆「四足走行」で100メートルを走る大会

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング