スタートから約1年、NISAに興味ある女性は32.5%「今やっている。有利なものは活用したい」

写真拡大

2014年1月からスタートした「少額投資非課税制度」、通称NISA(ニーサ)は、新規購入した株式や投資信託などから得られた配当を、最長5年間非課税にする制度です。「仕事のかたわら、少し投資に挑戦してみたい!」と思う、アラサー女性にもピッタリですね。さて、そんなNISAに対する、女性たちの意識調査を行いました。

Q.あなたは、NISA(ニーサ)=少額投資非課税制度について、興味がありますか?

「ある」32.5%
「ない」67.5%

全体の32.5%の女性が、興味ありと回答しました。さてその理由とは?

<「NISAに興味あり」という女性の意見>

■非課税は魅力

・「非課税でお得に運用できそうなので」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

興味あり派女性で、もっとも目立ったのがこちらです。せっかく利益を出したのに、税金でとられてしまうのはイヤ! 初心者に「投資してみたいな」と思わせる効果も高いと言えそうですね。

■実際に使っています

・「今やっている。有利なものは活用したい。投資信託で保有している」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「払う税金もばかにならないから。NISAがはじまったので投資を再開した」(29歳/その他/その他)

興味がある女性の中には、すでにNISAを活用している方もいるようです。また、少額&非課税が魅力となり、積極的に利用を検討している方も。投資をスタートしたい! と思ったら、まずはNISAの詳細をチェックしてみましょう!

では反対に、「興味がない」と言い切る女性の胸の内とは?

<「NISAに興味なし」という女性の意見>

■マイナスイメージがある

・「損をしてしまいそうだし、今はない悩みが増えそう」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「よくわからないし、難しそうだし、破綻しそうな制度だと思うから」(23歳/医療・福祉/専門職)

NISAという言葉はよく聞くけれど……正直内容がよくわからない! という女性の意見です。投資に対するマイナスイメージも、大きく影響しているよう。「難しくて、なんとなく怖そう」というのが、多くのアラサー女性の本音なのかも……?

■制約が多い

・「非課税枠が決まっている、期限が決まっている、他銀行と合算できないなど制約が多い」(27歳/機械・精密機器/技術職)

NISAは理解しているけれど、内容に不満足! という女性も少数ながらいるようです。非課税ではなくても、自分に合った投資スタイルを選ぶのがベストだと言えるでしょう。

「これまで投資に興味のなかった人が、NISAがきっかけで、投資するようになった」(23歳/その他/事務系専門職)、「自分はNISAのセミナーに行っています」(32歳/生保・損保/事務系専門職)など、NISA効果はじわじわと広がっているようです。「興味がない!」と切り捨てるのは、もう少し詳細を知ってからでも遅くはないのかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年10月にWebアンケート。有効回答数249件(22歳〜34歳の働く女性)