中村佑介 新作画集『NOW』

写真拡大

イラストレーター・中村佑介さんの新作画集『NOW』が12月17日(月)に発売する。『NOW』は2009年に発売された画集『Blue』に続く、中村佑介さん2冊目の画集。

前作『Blue』は9万部の売り上げを記録する等、イラストレーターの画集として異例の発行部数を誇っている。

『NOW』はASIAN KUNG-FU GENERATION等のアーティストのCDジャケットや、『夜は短し歩けよ乙女』『謎解きはディナーのあとで』といった名作小説の装画、アニメ化し話題を呼んだ『四畳半神話大系』のイラスト等、中村佑介さんが2008年〜2014年までに手がけた作品が200ページ以上にわたり収録されている。

中村佑介『NOW』1


中村佑介『NOW』2


中村佑介『NOW』3



また、『NOW』の表紙に描かれている女の子は、『Blue』の表紙の女の子と同一人物。5年後の姿を描いたそうだ。

イラストレーションを、気軽に楽しめるように


中村佑介さんはそのフェティッシュな女の子を描く作風によって、CDジャケットや小説の装画等を軸に、様々な媒体で作品を発表するイラストレーター。同時にミュージシャンとしても活躍する等、多才で知られている。

最近ではTwitter上でイラストレーターを志すユーザーに対して、イラスト技術の指南を行う等、イラストレーションというジャンルの発展についてもきわめて意識的に活動している。

中村さんは『NOW』の発売にあたって、画集に「全作品解説書」を別冊で付録させたこと、CDや漫画のように気楽にイラストレーションを楽しめるように『Blue』よりも1000円安い3000円という値段設定にしたことを語っている。

商業イラスト界を牽引する中村さんの5年ぶりの新作画集の発売というだけに、大きな話題となりそうだ。

関連記事


中村佑介のTwitter公開イラストレクチャーが勉強になる!