被害者と目撃者の証言が虚偽 再審請求中の受刑者を釈放

ざっくり言うと

  • 大阪地検は18日、強姦罪などで懲役12年の実刑が確定していた男性を釈放した
  • 被害者と目撃者の証言が虚偽だったと判断したため
  • 再審開始決定前に釈放されたのは、足利事件の2009年6月以来とみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング