『ベスト スタイリング アワード 2014』を受賞した鈴木奈々 (C)ORICON NewS inc.

写真拡大

 モデルでタレントの鈴木奈々が、理美容に大きく貢献した著名人に贈られる『ベスト スタイリング アワード 2014』の「モデル部門」に選出され18日、千葉・幕張メッセで開催された授賞式に出席した。

【イベント写真】美人ボクサー・高野人母美はスレンダーボディ披露

 同賞を受賞して「幸せです」と満面の笑みを浮かべた鈴木は、今年1月に結婚した夫の“頭皮”に話題が移ると「髪の毛がすごい薄くなった」と暴露。しかし「そんなハゲてる旦那さんもたまらなく素敵。それも魅力的でもっと大好きになった」とメロメロの様子だった。

 幸せオーラ全開で話す一方で、「こないだ、妻として0点と言われた」と苦笑いで告白。「もっと頑張らないといけない。髪がツルツルな妻になって、旦那さんから求められたい」と奮起し、子育てについても「赤ちゃんは、来年に作ろうねと話をしてる。来年の1月1日から頑張ろうかな!」と声を弾ませた。

 同賞には、鈴木のほかにも「アーティスト部門」に板野友美、「タレント部門」に石川梨華、「スポーツ部門」に高野人母美(女子プロボクサー)が選出されそれぞれ受賞した。