イケメン執事が毎朝起こしてくれる♪ スケジュール管理アプリ『ボイス執事』で生活がバラ色になった
 寒さも増して、目を開けることさえツラい朝……。イケメン執事が、「お嬢様、朝です」なんて優しい声で囁きながらモーニングティーを淹れてくれたら、バラ色の毎日が過ごせるのに!

 なんと、そんな筆者のように少女マンガ脳を持つ女性をサポートしてくれるスマホ用無料アプリ(一部課金)こと『ボイス執事』が登場したそう。

 さすがにモーニングティーは淹れてもらえないにしても、どんなアプリなのか気になります……!

『ボイス執事』は、爽やかなイケメン執事がユーザーのスケジュール管理をしてくれたり、アラームで通知してくれるアプリ。

「あれ? その機能スマホにもともと入ってない? このままでよくない?」とあなどるなかれ。

 なんとこのイケメン執事、フルボイスなんです。夢にまでみた「朝、優しく起こしてもらう」が実現するとなれば、灰色の日々を過ごしている筆者にうってつけ☆ というわけで、さっそくアプリをダウンロードして執事を雇ってみました。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=158845

◆時にはお叱りも! 「プライベート」モードも充実

 まずは専属執事を選びます。決定する前に、サンプルボイスを聞いてみます。重要ですから。

 どちらもイケメンな執事。赤い髪の男の子、朱巳くんの声は天真爛漫な印象。かわいい……。こんなに明るく「お嬢様」なんて呼ばれたら、一日元気に過ごせそうです。

 一方、青い髪の紳士は……低くて透き通った声。私がテンパったときは「お茶を淹れました。落ち着いてください」とか言ってもらいたい……。

 浅葱さん(23歳)君に決めた!

 どっちも違ってどっちもいい……声だけで決めるのが難しい。そんなときは、二人のプロフィールを見てみましょう。

●「朱巳(あけみ)」キャラクターボイス:花江夏樹/17歳。
執事学校を飛び級で卒業した天才児。元気が取り柄で、年相応な性格であるが、子供扱いされることが大嫌い。

●「浅葱(あさぎ)」キャラクターボイス:野島健児/23歳。
些細なことにも全力で取り組む完璧主義者。努力家の為、天才肌の朱巳とは衝突することもしばしば。エリート家庭の出身。

 筆者のズボラな性格を考慮して完璧主義な浅葱さんを選択。これから私と浅葱さんのハートウォーミングな日々が始まるんですね。執事を雇って一日目、さっそくアラーム機能を利用してみました。

「お嬢様、お時間でございます」

 透明感のある浅葱さん声での起床……! 起きた瞬間、たった一人であるという現実を忘れさせてくれました。最高に素敵な目覚めです。

 そして、このアプリが実力を発揮するのは就寝前などのプライベートタイム。なんと、執事とユーザーがコミュニケーションを取れる機能があるんです。

 私の浅葱さんを(優しく)タップすると、突如会話イベントが発生。どこに需要があるかわかりませんが、筆者と浅葱さんのプライベートタイムを少しだけ公開します。

浅葱:「お嬢様、あまり夜更かししてはいけませんよ?」

■選択肢1:まだ眠くない
■選択肢2:添い寝して←

浅葱:「お嬢様。そういったことは、軽々しく口にしてはいけません」

 叱られました! 浅葱さん、叱ってくれます! ヒューーーーーーー! 眠りにつく前に興奮してしまいました。執事とは、なんと恐ろしい存在か。

 執事とのコミュニケーションをたくさん取ると、私たちの親密度がアップして浅葱さんのボイスのレパートリーが増えていくそう。にくい演出! これ以上仲良くなったら、現実に戻って来られるか不安です。

浅葱:「おやすみなさいませ、お嬢様。……夢の中でもあなたにお仕えしたいものです」

 夜も深くなるとこんな甘いセリフも。

 2014年10月上旬に配信されたばかりのこのアプリ。今後は、android版のリリースや、新しい執事も加わる予定だとか。アナタだけの執事、雇ってみませんか?

●「ボイス執事」公式サイトはこちら http://voice-shitsuji.jp/

<TEXT/不動明子(清談社)>