午前に党両院議員総会

【ライブドア・ニュース 21日 東京】民主党の両院議員総会が21日午前、党本部で開かれ、岡田克也代表は党のインターネット放送を通じて、「政治と金の問題、年金、地方分権や郵政民営化などで、しっかりと党の考えを示す」と同日開かれる通常国会への抱負を語った。

 第162通常国会は同日に召集されるが、衆参両院の本会議で首相の施政方針演説など政府4演説が行われる。会期は6月19日までの150日間。小泉純一郎首相が会期内の成立を目指す郵政民営化法案が最大の焦点になる。

 施政方針などに対する各党代表質問は24日から3日間、衆参両院で行われ、民主党は岡田代表が質問に立つ。【了】

ライブドア・ニュース  常井健一記者