●ソクラ、おしりを奪われる プラト、付き合わされうんざり アリス、ハイテンション

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©2014「なりヒロwww」製作委員会
<キャスト>
梵(そよぎ)ソクラ:田村睦心
梵(そよぎ)プラト:巽悠衣子
梵(そよぎ)アリス:内田真礼
キャッツォ統括:西村太佑
ディティー(DT):落合弘治
ビーエル(BL):鈴木裕斗

●ストーリー
どう見ても「gdgd妖精s」です。本当にありがとうございました!
●ヒロイン検定
Q.この怪人、心の中で何と叫んでいる?

※怪人が自動販売機の目の前で槍を構えています。

ソクラ「ペットボトルしかないんかいっ!」

※何が欲しかったのでしょうか?

プラト「お前も自販機にしてやろうか〜!」

※変化の杖?

アリス「お金落ちてないかな〜?」

※生活に困窮しているようです。

プラト「人通りの多いところまで運んでやろうか?」

※逆に営業妨害では?

三姉妹が戯れている頃、キャッツォ統括とビーエルは着々としょうもない秘密作戦を計画中!
●アリス、ハイテンション
アリス「マジカル、ラジカル、カルボナーラ!今日も元気なヒロインちゃん、パンをくわえてヘイ!」

日曜日のヒロインショーの前に妙に盛り上がるアリスとソクラに対して無理矢理付き合わされるプラトは全く盛り上がらず!

プラト「ヒロインショーと言ってもスーパーの惣菜コーナーの一角で行われるイベントなんだけど〜。」
アリス「偉大なヒロイン界の先輩ですの〜。」

ソクラ「アリス、はしゃぎ過ぎ!あと4日もあるんだぞ!」

アリス、異様に盛り上がるもプラトは極めて醒めた目で眺めるのみ。

それにしてもアリスのヒロイン像は、

・ヒロインは無駄毛が無い。
・ヒロインは既読スルーをしないで電話する。
・ヒロインはトイレに行かないで食べたものは夢や希望になって消える!


※漫画やアニメのヒロインならありがち!

プラト「アリスがここまでヒロインちゃんを崇拝するのは毎週TVを通じてヒロインちゃんによるマインドコントロールにかかっているから!」

※大分危ない方向に!

アリスの末っ子ポジションもマインドコントロールの原因の一つのようですが、アリスが長女だったらガクブルな事態に!

ソクラ「アリスが妹で良かった!」
プラト「今のままで良い。」
アリス「何ですの?」

●催眠怪人
しかしながらソクラの登場シーン、パ○チラ全開!

今回のしょうもない怪人は催眠怪人!

ソクラ「動けない!」
プラト「全然前に進まない!」


その隙にビーエルが三姉妹のおしりを叩く!

※エ○い!正に○Mプレイ!

次の催眠は動物プレイ!

プラト=犬
アリス=ゴリラ
ソクラ=豚


※かなり恥ずかしい!

そして最後は、プラトだけ催眠術によってビーエルに連れていかれる!

プラト「次は殺す!」

※マインドコントロールはアリスじゃなくてプラトだった!
●次回予告
次回予告、

BL、自己暗示をかける
3姉妹、殺し合う


今までのほのぼのレ○プ路線から急展開!THE レ○プマン路線か?

※THE レ○プマンは人情系レ○プもの漫画として有名です。

正に原作レ○プ!(原作はないですけど)「こんな私たちがなりゆきでヒロインになった結果www」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「こんな私たちがなりゆきでヒロインになった結果www」第6話「人生は選択の連続」(ネタばれ注意)
【アニメ】「こんな私たちがなりゆきでヒロインになった結果www」第5話「世代じゃんけん」(ネタばれ注意)
【アニメ】「こんな私たちがなりゆきでヒロインになった結果www」第4話「ヒロイン検定」(ネタばれ注意)
【アニメ】「こんな私たちがなりゆきでヒロインになった結果www」第3話「夢見る少女じゃいられないぜベイベー!でも赤ちゃんプレイ!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「こんな私たちがなりゆきでヒロインになった結果www」第2話「ノーゲームノーライフ」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「こんな私たちがなりゆきでヒロインになった結果www」TVアニメ公式Webサイト
「こんな私たちがなりゆきでヒロインになった結果www」AT-X公式Webサイト