<大王製紙エリエールレディスオープン 事前情報◇18日◇エリエールゴルフクラブ(6,428ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「大王製紙エリエールレディスオープン」が香川県にあるエリエールゴルフクラブにて20日(木)に開幕。今シーズンの優勝者と賞金ランク25位以内の選手のみが出場できる「リコーカップ」を除けば今季最終戦となる今大会のペアリングが発表された。
【関連リンク】森田理香子フォトギャラリーはこちら!
 昨年この大会を制して賞金女王へ驀進した森田理香子は、横峯さくら、上田桃子とペアリングとなった。劇的イーグルを決めた舞台で、具玉姫、宮里藍に続く3人目の大会連覇なるか注目される。また、横峯は生涯獲得賞金10億円突破へここ数試合足踏み状態が続いている。米国QT出場のため、「リコーカップ」は出場権を獲得しても出ないことを明言している横峯。それだけになんとしても今大会で突破したいところだ。
 悲願の賞金女王へ、最低でもこの大会で2位に入らないといけないイ・ボミ(韓国)は、賞金ランク1位のアン・ソンジュ(韓国)、成田美寿々と同組。最終戦に望みをつなぐためにも、予選からアンにプレッシャーをかけていきたい。
 そして、今年の「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」を優勝した鈴木愛がついに地元に凱旋。常日頃から「勝ちたい大会」と公言してはばからない大会は、酒井美紀と原江里菜と予選2日間を戦う。
 先週の「伊藤園レディス」を勝った前田陽子は、2011年に今大会を制した李知姫とリエスドとの組み合わせ。高校時代の3年間を過ごした準地元である香川の地で、2週連続優勝の快挙達成なるか。
 また2012年度の覇者ながら今年は怪我の影響もあり、来季のシード権がギリギリの状況となっている佐伯三貴は福田真未、藤田幸希と、2011年以降ずっと守り続けていたシードを確保するためには上位進出が絶対条件となる金田久美子は、若林舞衣子、山城奈々との組み合わせとなっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【WITB】前田陽子の初優勝を支えたピンゴルフのハイブリッド
【WITB】ワトソン、日本での平均飛距離は311ヤード クラブセッティングは?
美女とゴルフデート第2弾!今回の車は…