『渋川清彦映画祭り』チラシビジュアル

写真拡大

特集上映『渋川清彦映画祭り』が、11月22日と23日に京都・京都みなみ会館で開催される。

【もっと写真を見る】

KEEの名でモデルとしてキャリアをスタートさせ、以降数多くの映画や舞台、ドラマに出演している渋川清彦。同イベントでは渋川と様々なゲストを迎え、渋川の出演作品を上映する。

上映作品は、三宅唱監督『Playback』、濱口竜介監督『PASSION』、石井岳龍監督『思い出は惑星(ほし)を越えて』、石井聰亙監督『鏡心』、風間志織監督『火星のカノン』、豊田利晃監督『ポルノスター』の6作品。トークには、各作品の監督らがゲストとして出演する。

さらに11月22日には、渋川がトークゲストとして出演する映画上映イベント『川瀬陽太の映画鑑賞部』を同会場で開催。同イベントは東京・渋谷のUPLINKで開催されたイベントの京都版となり、石井聰亙監督『狂い咲きサンダーロード』、アレックス・コックス監督『ストレート・トゥ・ヘル』、富田克也監督『サウダーヂ』、濱口竜介監督『不気味なものの肌に触れる』の4作品をオールナイトで上映する。ゲストトークには、渋川に加えて川瀬陽太、濱口竜介、森岡龍らが登場する。