「戦舞姫」登場キャラクター

写真拡大

アミューリズムは2014年10月31日、スマートフォン向け戦略カードシミュレーションゲーム「戦舞姫」(センブヒメ)のiOS版の配信を開始した。Android版も提供している。

レア度や能力だけでは勝負が決まらない

「戦国時代」を舞台に天下統一を目指すゲームで、「姫武将」とよばれる女性キャラのカードを集めて他のユーザーと戦う。本格シミュレーションの要素を取り入れ、勝負はカードのレア度や能力だけでは決まらない。武将の率いる兵種、陣形、配置場所、他武将との相性などの要素が絡む。育成要素も多数盛り込まれ、街を発展させて国力を上げることで、武将や兵士、装備品の強化にもつながる。

ゲームはいくつかの国(サーバー)に分かれて進む。国内(サーバー内)での大名の座をかけて戦うこともあれば、時にはプレイヤー同士が手を組んで他国(他サーバー)と領地を奪い合うコンテンツなどが用意されている。

基本プレイは無料、アイテム課金制。