iPad Air 2で「日経ビジネスDigital」が手軽に読めるキャンペーン

写真拡大

日経BP(東京都港区)は2014年11月6日、経済誌「日経ビジネス」の創刊45周年を記念して、米アップルのiPad新型モデルと「日経ビジネスDigital」の定期購読がセットで割安になるキャンペーンを開始した。

雑誌の誌面そのままのレイアウト

「日経ビジネスDigital」は、「日経ビジネス」の最新号とバックナンバー、雑誌にはないオリジナルコンテンツをパソコンやスマートフォン向けに提供するサービス。iPad向けには専用ビューアーアプリがあり、雑誌の誌面そのままのレイアウトで読めるほか、オリジナルコンテンツもライブラリに収納している。

キャンペーンでは、「iPad Air 2」(16GB、WiFiモデル)と「日経ビジネスDigital」(2年分)を6万3000円で販売する。Apple公式サイトで同モデルの販売価格が5万3800円(税抜)だから、それに約1万円を加えた金額だ。同誌の通常の購読料は2年間で4万9000円。

「iPad mini 3」(16GB、Wifiモデル)とのセットもあり、こちらは5万2000円で販売する。それぞれ2000台限定で、キャンペーン期限は12月25日まで。