オムロン パーソナル保湿機 HSH-100

写真拡大

オムロン ヘルスケアは2014年11月21日、スチームが睡眠中に人の顔周りを保湿し、のど・鼻・肌の潤いを保つ「オムロン パーソナル保湿機 HSH-100」を発売する。価格はオープン。

眠りを妨げない静音設計

独自の上下2段の吹き出し構造を採用しており、下段から噴霧される約45度の低温スチームの上昇を、上段から出る常温風が抑えることで、約75センチ先まで水平方向にスチームを搬送する。これにより、人の顔周りを集中的に保湿することができ、のどや鼻、肌の乾燥を潤す。

本体内部では約90度の高温スチームと室内の空気を混合させることで、噴霧時には吹き出し温度が約45度という低温のスチームを実現した。最大8時間のタイマー設定が可能。寝室全体を保湿するわけではないので、窓や壁の結露の発生を抑えることができる。

サイズは幅150×高さ277×奥行き328ミリ、重量は約2.9キロ。顔周りだけを集中的に保湿する仕組みにより水の使用量を抑えることに成功し、水タンクの小型化を達成した。運転音は、ささやき声よりも静かという27デシベル。