α・Dressed label IV(プレミアムディープロッソ・パール)

写真拡大

ホンダは2014年11月13日、スポーツタイプのハイブリッドカー(HV)「CR-Z」から、深紅のボディーカラー「プレミアムディープロッソ・パール」を採用した特別仕様車「α・Dressed label IV」を発売した。全国メーカー希望小売価格は287万円。

洗練された上質空間を生むタンレザーシートを装備

エクステリアでは、1本9.0キロまで軽量化したV字スポークの17インチアルミホイールを装着する。

インテリアには、黒基調との対照と相まって、洗練された上質空間を生むタンレザーシート(前席)を装備。ロゴ刺しゅうと専用カラーのステッチを施した仕立てとなっており、シートヒーターを備える。また、ステアリング、シフトノブやシフトブーツにも専用カラーのステッチを施してコーディネートした。

ドアグリップ、フロントコンソールボックス、インナードアハンドル、ステアリングガーニッシュなどにはダークシルバー加飾を採用。紫外線を99%カットし、赤外線も低減するガラスをフロントウインドウとフロントドアに取り入れた。このほか、室内の質感を高めるメタル製の、滑りにくいラバー突起付きプレミアムペダルや、180度リアワイドカメラなどの純正ナビを使いやすくするナビ装着用スペシャルパッケージを特別装備する。

安全面では、前席用i-サイドエアバックシステム(助手席乗員姿勢検知機能付き)やサイドカーテンエアバッグシステム(前席/後席対応)を搭載した。