2014年11月17日、中国IT企業、京東商城(360buy)が、アメリカ証券取引委員会(SEC)に対し、2014年第3四半期の経営報告を提出した。
 
 京東商城は、中国の大手インターネットショッピングサイトである。2014年5月に、アメリカ、NASDAQ市場へ上場を果たしている。
 2014年第3四半期(7月―9月)のアクティブユーザー数は4610万人、取引規模は290億元(約1兆2821億円)に達しているとのこと。
 
 京東商城2014年第3四半期(7月―9月)の営業収入は、2013年同期から61%拡大し、290億元(約5527億8200万円)に達した。収入の内、インターネット商品販売業務における収入が、217億8100万元を占めている。
 ただし、第3四半期の純利益は1億6440万元(約31兆3200億円)の赤字となっている。

(China Press 2014:IT)