「緊急地震速報」に新手法導入で精度向上へ 的中率88%に

  • 緊急地震速報の誤報を防ぐため、新手法が導入される
  • 複数データや計算法を統合して解析し、最も確からしい震源を決定する手法
  • 半径30km以内で観測した、最も強い揺れと同じ震度を予想する手法も導入する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング