写真提供:マイナビニュース

写真拡大

大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で、冬のシーズナル・イベント「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」がスタートした14日より、高さ36mの「世界一の光のツリー」にちなんだ、36cmのツリーバーガーとツリーケーキが登場している。

「世界一の光のツリー」は、世界最多の36万4,200球の電飾数で、4年連続でギネス世界記録に認定された「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」のシンボル。今年はデザインを一新し、大切な人との"絆"をイメージした赤とゴールドの華やかなリボンデザインとなり、夜は美しいイルミネーションでゲストを魅了している。

この高さ36mの巨大ツリーにちなみ、パーク内のレストランで、36cmのツリーバーガーとツリーケーキが登場。「メルズ・ドライブイン」で販売中のツリーバーガー(7,800円)は、クラシックバーガー、クラシックチーズバーガー、BBQバーガーの3種類のバーガーを複数重ねたもので、一番上に星が飾られている。さらに、フライドポテト、オニオンリング、チキンナゲット、チリトルティーヤが添えられており、ボリューム満点だ。

「フィネガンズ・バー&グリル」のツリーケーキ(1万円)は、しっとり生地でカスタードクリームを包んだ2種類のロールケーキを17個積み上げ、ホイップクリームやマシュマロ、いちご、ラズベリー、ブルーベリーでデコレーション。サンタやブーツ、ツリーなどの飾りもトッピングされ、クリスマス気分高まるケーキとなっている。

ツリーバーガー、ツリーケーキともに、家族や友人など複数で頼んで、シェアしながらワイワイ味わいたいとっておきのメニュー。2015年1月6日まで開催される「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」期間中に味わえる。なお、ツリーケーキは事前予約が必要だ。