徳洲会の巨額リベート 徳田虎雄前理事長の元側近が生々しい実態を証言

ざっくり言うと

  • 徳洲会の病院建設における巨額リベートの実態を、元側近が証言した
  • 前理事長の療養先に、紙袋に入れられた現金が届けられ保管されていたという
  • リベートは工事費の3%が目安で、工事を受注したゼネコン側が捻出していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング