サンゴ密猟の現行犯で中国人船長らを鹿児島県南さつま沖で逮捕

ざっくり言うと

  • 海保が17日、日本領海内で操業したとして中国漁船2隻を拿捕した
  • 逮捕された船長ら2人は、「サンゴを取るために来た」と供述しているという
  • 鹿児島県南さつま市沖の西南西約33キロの領海内で、操業した疑い

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング