ゾンビ化した宮川大輔 ©2015「Zアイランド」製作委員会

写真拡大

2015年に公開される哀川翔の主演映画『Zアイランド』の追加キャストが発表。あわせて劇中ビジュアルが公開された。

【もっと写真を見る】

同作は、哀川の芸能生活30周年を記念した作品。10年前に竹下組との抗争で足に傷を負い、組を解散に追い込まれた宗形組組長の宗形が、弟分・武史の家出した娘・日向を追って辿り着いた銭荷島を舞台に、組から持ち逃げした薬でゾンビ化した竹下組の組員・吉田や、吉田を追う竹下組組員たちと繰り広げる激しいバトルを描く。

これまでに主人公・宗形役の哀川をはじめ、10年前の抗争で服役していた武史役の鶴見辰吾、武史の元妻・桜役の鈴木砂羽、宗形の子分で武史の弟分・信也役のRED RICE(湘南乃風)、竹下組の幹部で宗形のかつてのライバル・反町役の木村祐一、竹下組組員で反町の弟分・内田役の大悟(千鳥)、同じく反町の弟分・ジョー役の川島邦裕(野性爆弾)、竹下組若頭・木山役の中野英雄、前科者の父への反抗心から家出し、銭荷島に向かう武史の娘・日向役の山本舞香、日向の家出に付き合うセイラ役の水野絵梨奈の出演が明らかになっていた。監督を務めるのは、『ドロップ』『漫才ギャング』の品川ヒロシ(品川庄司)。

今回出演が明らかになったのは、組の薬を持ち出して、愛人の実家がある銭荷島に逃げた吉田役の宮川大輔。薬を島で売りさばき、自らにも薬を打ったためにゾンビになってしまう、という役どころだ。ゾンビになる前とゾンビ化した宮川の劇中ビジュアルも公開されている。