豪代表ケーヒルが本田圭佑とユニホーム交換した「思い出の写真」を公開

写真拡大

11月18日にサッカー日本代表と対戦するオーストラリア代表のティム・ケーヒル選手が自身のインスタグラムに、本田圭佑選手とユニフォーム交換した思い出の写真を公開した。「日本戦に向けて最後の準備はできている」というコメントも添えている。

この写真は2012年の日本対オーストラリア戦後に撮影されたもので、両選手の鍛え抜かれた肉体が見事だ。

Looking forward to this game, a full house in Japan. Final preparations before the #AsianCup #Honda @tc4academy

Tim Cahillさん(@tim_cahill)が投稿した写真 -



ケーヒルは本田選手と同じ背番号4番を背負うベテラン。この投稿からは日本を警戒しているようにも思えるが、日本にとっては06年のドイツW杯や09年のW杯アジア最終予選の失点など、大事な場面でやられてきた“天敵”といえる選手だ。

34歳となった今回の来日でも「相性がいいのはたまたまだけど、次のゲームでもゴールを奪うよ」と意欲を語っている。